青冠:

百人一首の読み札を使用。

準備:
「青冠」は4人で遊ぶ。向かい合わせの2人がペアになる。
各人に25枚ずつ配る。

札:
札には以下の種類がある。
・姫(女性)
・坊主(蝉丸含む僧正)
・青冠(冠をかぶる方)
・縦烏帽子(烏帽子立つ)
・横烏帽子(烏帽子寝る)
・矢五郎(武装/耳当て)
それ以外に天智天皇と持統天皇。

ゲーム:
基本的には、あなたの前のプレイヤーが出したタイプの札と同じ札を出して応戦し、続いてあなた
の次のプレイヤーに対して札を出していく。
もし前のプレイヤーが出したものと同じタイプの札を出さなかった場合は順番が飛ばされてしまい、あなたの次のプレイヤーの順番になる。

ただし天智天皇は、受ける側であらゆる場面に出すことができ、出す場合はどの札に負けない。
持統天皇は、相手が天智天皇以外であればあらゆる場面で勝つことができる。

終了:
だれか1人の手札が無くなった時点で終了。相手ペアの残った札の枚数がそのまま点になる。
これを4回やって1ゲームとする。